CASE

導入実績一覧

自動車部品Tier1メーカーの
プレス設備における異常検知で導入。

「月産数百万個の生産において設備が停止することはビジネスに大きな影響があるんです。」自動車のメイン部品を生産するB社は月産数百万個の部品を日本のみでなく世界の自動車メーカーに提供しています。

自動車部品Tier1メーカーの
パワートレイン生産ラインで導入。

「日々の生産数が多い中、品質を維持しながら生産量を落とさないように常に意識して管理をしています。」自動車のパワートレイン部品において世界トップクラスの製造・販売実績をもつA社は、人が行っている検査をシステム化することが解決すべき課題でした。

大型商業施設や鉄道インフラへの
不正侵入の監視で導入。

「高度な機械警備システムへのニーズが高まっており、警備業が担う領域が広がってきている。ビジネスを拡大していくには他社との差別化がキーとなる中、犯罪や事故を未然に防ぐための不正侵入の監視をシステムで行うことは当社の強みになりました。」

株式会社三井E&Sマシナリーが提供する
新幹線トンネル覆工検査サービスに
当社技術を採用。

「画像診断日数をほぼ1/4に削減することができました。」昨今、社会インフラの老朽化が表面化し、全国的にインフラ設備の長寿命化計画が進められています。

JP / EN
facebook
pagetop