モノづくりの進化と確信を支える。
EVOLUTION AND INNOVATION

アダコテックは、産総研特許技術をコアに、
オリジナル検知ソフトウェアでお客さまの課題を解決します。

SCROLL

ABOUT US

アダコテックは、製造業に向けた
異常検知のAIソフトウェアをご提供します。

モノづくりの現場では、検査・検品や、生産設備のモニタリングなど、品質保証に関わる様々なプロセスが人間の五感によって行われています。
これまでは匠の技に支えられてきましたが、近年では技能伝承や人手不足が大きな課題になっています。
このような課題を解決すべく、アダコテックは産業技術総合研究所の特許技術を用いて、独自のAIを開発しました。
検査・検品のプロセスを自動化することで、モノづくりの進化と革新を支えることをミッションにしています。

SERVICE

製造業・社会インフラ向けAIサービス。

製造現場の検査・検品における人手不足や、生産設備・社会インフラの監視や管理の効率化など、
製造業や社会インフラに関わる様々な課題に対し、産総研の特許技術を活用したAIサービスで解決に導きます。

TECHNOLOGY

アダコテックのAI技術の特性。

静止画・動画・音・センサーの4種類のインプットデータに対応し、
少量の正常データのみで高速かつ高精度で特徴量を把握し、正常/異常を検知します。

01

ほぼ100%の精度

・"正常"からの逸脱を漏れなく検知する仕組み。

02

素早い導入

・少量の正常データのみ(不良データが不要)。
・汎用PCで動く(GPU不要)。

03

説明可能

・ ブラックボックス化しない。
・PDCAを高速で回すことができる。

JP / EN
pagetop